Skip to Content

商標登録出願

自動見積り

自動的にお見積りを作成します。

「この内容でお問い合わせ」をクリックすると、お見積もり内容とあわせてお問い合わせできます。

ご要望・ご質問がありましたら、「ご要望・ご質問」欄にご記入下さい。

複数件を同時にご依頼される場合はボリュームディスカウントを致します。

項目
概要
選択
単価
◆◆◆◆
出願費用 ◆◆◆◆  
出願印紙代

特許庁に納める料金です。消費税はかかりません。

12,000
出願手数料

商標登録出願にかかる弊所手数料です。

30,000
商標調査手数料

商標出願をする前に、類似する商標がすでに存在していないかを調査するための手数料になります。

10,000
早期審査手数料

早期審査(3ヶ月程度で審査されます)の申請を行う際の手数料です。

30,000
出願印紙代(追加区分)

2以上の区分を指定する場合の追加印紙代です。追加区分数を選択してください。

8,600
出願手数料(追加区分)

複数の区分を指定する場合の追加手数料です。印紙代(追加区分)と同数を選択してください。

15,000
◆◆◆◆
登録費用(登録に至らない場合は不要です。) ◆◆◆◆  
登録手数料(成功報酬含む)

商標登録査定となった際の弊所手数料です。登録査定時費用もあわせて見積もる場合にはチェックしてください。

50,000
登録手数料(追加区分)

複数の区分を指定する場合の追加手数料です。印紙代(追加区分)と同数を選択してください。

10,000
登録印紙代(10年登録)

10年分の登録料を一括で納める場合の印紙代です。総区分数を選択してください。

37,600
登録印紙代(5年登録)

前半5年分の登録料のみを納める場合の印紙代です。総区分数を選択してください。

21,900
◆◆◆◆
拒絶理由対応費用(拒絶理由が通知されて、これに対応する際にのみ発生します。) ◆◆◆◆  
補正書手数料

拒絶理由を補正で回避する場合の弊所手数料です。補正書対応が想定される場合はチェックしてください。

20,000
意見書手数料

拒絶理由通知に意見書で反論する場合の弊所手数料です。意見書対応が想定される場合はチェックしてください。

50,000
意見書手数料(追加区分)

複数の区分について反論する意見書を提出する場合の追加手数料です。

25,000
補正書手数料(追加区分)

複数の区分について補正する補正書を提出する場合の追加手数料です。

10,000
合計  
44,400

○登録をうけにくい商標の例○
・既に他人がその商品・サービスについて、ほぼ同じ商標を登録している場合
・一般的な語である場合(例:商品「パーソナルコンピュータ」について、「パソコン」の商標) など
○区分って何?○
様々な分野の商品・サービスを国際分類に沿ってカテゴリー分けしたものが、「区分」です。


商標登録出願の流れ
商標についてもっと詳しく知りたい方はこちら!
商標
関係の他の料金は以下です。

 


<!--StartFragment-->

<!--EndFragment-->

更新登録時の費用      
商標権の存続期間を更に延長するための手続です。
5年分納付又は10年分納付のいずれかを選択することができます。
5年分納付      
  1区分 2区分 3区分 4区分
更新登録手数料 30,000 40,000 50,000 60,000
消費税 2,400 3,200 4,000 4,800
印紙代 28,300 56,600 84,900 113,200
合計 60,700 99,800 138,900 178,000
10年分納付      
  1区分 2区分 3区分 4区分
更新登録手数料 30,000 40,000 50,000 60,000
消費税 2,400 3,200 4,000 4,800
印紙代 48,500 97,000 145,500 194,000
合計 80,900 140,200 199,500 258,800
         
審判・異議申立の費用    
拒絶査定不服審判      
拒絶査定不服審判は、審査官による拒絶査定に不服がある場合に、3名の審判官による再審査を求める手続です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
審判請求手数料※3 30,000 40,000 50,000 60,000
消費税 2,400 3,200 4,000 4,800
印紙代 55,000 95,000 135,000 175,000
合計 87,400 138,200 189,000 239,800
※審判手続において、拒絶理由通知を受けた場合、意見書・補正書の提出費用が別途必要です。
※意見書を提出することなく拒絶査定に至った場合には、審判請求手数料に意見書作成料を加算します。
         
不使用取消審判      
不使用取消審判は、3年以上継続して登録商標が使用されていない場合に、登録の取消しを求める手続です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
審判請求手数料 80,000 90,000 100,000 110,000
消費税 6,400 7,200 8,000 8,800
印紙代 55,000 95,000 135,000 175,000
合計 141,400 192,200 243,000 293,800
1 1区分内の商品又は役務について登録の取消しを求めるための費用額です。
2 審判手続において、相手方が答弁書を提出して反論した場合、弁駁書の提出費用が別途必要です。
3 請求認容の場合には成功報酬として上記審判請求手数料と同額の費用がかかります。
無効審判        
無効審判は、商標登録の無効を求める手続であり、請求できる時期には制限はありません。※2
  1区分 2区分 3区分 4区分
審判請求手数料※3 200,000 240,000 280,000 320,000
消費税 16,000 19,200 22,400 25,600
印紙代 55,000 95,000 135,000 175,000
合計 271,000 354,200 437,400 520,600
1 審判手続において、相手方が答弁書を提出して反論した場合、弁駁書の提出費用が別途必要です。
2 一部の無効理由については、除斥期間(登録日から5年)の経過により請求できなくなります。
3 事前の検討費用70,000円と、審判請求書の作成費用との合計額です。
         
登録異議申立      
登録異議申立は、登録公報発行日から2ヶ月以内に商標登録の取り消しを求める手続です。
なお、取消理由通知に対する意見書作成費用は、出願審査における意見書作成費用と同額です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
異議申立手数料※2 200,000 240,000 280,000 320,000
消費税 16,000 19,200 22,400 25,600
印紙代 11,000 19,000 27,000 35,000
合計 227,000 278,200 329,400 380,600
2 事前の検討費用70,000円と、異議申立書の作成費用との合計額です。
         
答弁書(1回目)の提出    
答弁書(1回目)は、無効審判又は使用取消審判において、審判の請求理由に反論するために、被請求人が提出する書面です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
答弁書(1回目)※ 200,000 240,000 280,000 320,000
消費税 16,000 19,200 22,400 25,600
合計 216,000 259,200 302,400 345,600
事前の検討費用70,000円と、答弁書の作成費用との合計額です。
         
答弁書(2回目以降)の提出    
答弁書は、無効審判又は使用取消審判において、審判の被請求人が提出する書面です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
答弁書(2回目以降) 50,000 60,000 70,000 80,000
消費税 4,000 4,800 5,600 6,400
合計 54,000 64,800 75,600 86,400
         
弁駁書の提出      
弁駁書は、答弁書における相手方の主張に反論するために、審判の請求人が提出する書面です。
相手方が答弁書を提出した場合にだけ必要となる手続です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
弁駁書 50,000 60,000 70,000 80,000
消費税 4,000 4,800 5,600 6,400
合計 54,000 64,800 75,600 86,400
         
判定請求        
成功報酬は判定請求手数料の1/2です。  
判定は、商標権の効力について特許庁の見解を求める手続です。
判定請求手数料 200,000      
消費税 16,000      
印紙代 40,000      
合計 256,000      
         
キャンセル費用      
出願のキャンセル      
  1区分 2区分 3区分 4区分
出願キャンセル料 30,000 40,000 50,000 60,000
消費税 2,400 3,200 4,000 4,800
合計 32,400 43,200 54,000 64,800
         
区分のキャンセル      
調査完了後に区分数を減らして出願した場合、削減した区分のうち、 調査によって登録可能性が60%以上とされた商品・役務の属する区分数に応じてキャンセル料が発生します。 また、小売等役務の追加料金がある場合、上記キャンセル料に加算されます。※1
  1区分 2区分 3区分 4区分
区分キャンセル料 10,000 20,000 30,000 40,000
消費税 800 1,600 2,400 3,200
合計 10,800 21,600 32,400 43,200
         
その他の費用      
商標調査(詳細調査)    
登録可能性を判断するための商標調査です。
調査内容は、出願のご依頼をいただいた場合に出願前に行う商標調査と同じです。
出願のご依頼を頂いて行う調査費用は無料です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
調査費用 30,000 40,000 50,000 60,000
消費税 2,400 3,200 4,000 4,800
合計 32,400 43,200 54,000 64,800
1 翌々営業日までの納品を希望される場合、上記調査費用と同額の特急料金が必要です。
2 無料調査の場合であっても、特急料金は上記調査費用の額に基づいて定めます。
3 2以上の小売等役務を指定することにより、小売等役務の追加料金が別途必要になる場合があります。
         
スクリーニング調査      
複数の候補から商標を絞り込むスクリーニングのための商標調査です。
複数の商標について、短時間で判断できる簡易的かつ暫定的な調査をそれぞれ行います。
スクリーニング後の商標については、改めて詳細調査を行って正確な登録可能性を確認する必要があります。
  1区分 2区分 3区分 4区分
商標15 20,000 30,000 40,000 50,000
商標610 40,000 60,000 80,000 100,000
消費税が別途必要です。    
翌々営業日までの納品を希望される場合、上記調査費用と同額の特急料金が必要です。
         
早期審査の申請      
優先的に審査を受けて早期に審査結果を得るための申請手続です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
申請手数料 40,000 40,000 40,000 40,000
消費税 3,200 3,200 3,200 3,200
合計 43,200 43,200 43,200 43,200
         
使用意思の証明      
1区分内において、多数の商品又は役務を指定した場合に各事業を実施していることを証明するために上申書を提出する手続です。 2以上の小売等役務(総合小売等役務を除く)を指定した場合も同様です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
上申手数料 30,000 40,000 50,000 60,000
消費税 2,400 3,200 4,000 4,800
合計 32,400 43,200 54,000 64,800
1 多数の商品又は役務が含まれている区分が1つの場合の費用額です。      
         
総合小売等役務の証明    
総合小売等役務(35K01)を指定した場合に、衣料品,飲食料品,生活用品等を 網羅的に取り扱っていることを証明するために申書を提出する手続です。
上申手数料 30,000      
消費税 2,400      
合計 32,400      
         
         
印鑑変更届の提出      
印鑑変更届の提出は、印鑑を押した書類を特許庁に提出した後に印鑑を変更し、 新しい印鑑を押した包括委任状を提出する場合に必要となる手続きです。
印鑑変更届の提出料 10,000      
消費税 800      
合計 10,800      
         
識別番号重複届出書の提出料    
識別番号重複届出書は、同一人に対し誤って2つの識別番号が割り当てられた場合に、 これらの番号を1つの番号に統合するための手続書類です。
識別番号重複届出書の提出料 10,000      
消費税 800      
合計 10,800      
         
警告書の作成      
警告書作成料には、警告に対する相手方からの回答書の報告・検討の費用も含まれています。
警告書作成料 100,000      
消費税 8,000      
合計 108,000      
         
情報提供        
情報提供とは、審査官に対し、他人の商標が登録されるべきでない理由を示す情報として刊行物等の書類を提出する手続です。
  1区分 2区分 3区分 4区分
情報提供手数料 100,000 120,000 140,000 160,000
消費税 8,000 9,600 11,200 12,800
合計 108,000 129,600 151,200 172,800
 
住所(居所)変更届(出願人の住所又は居所の変更)
商標登録前に住所又は居所の変更を行う手続です。
複数の出願があっても出願ごとに手続きを行う必要はありません。
住所変更手数料 10,000      
消費税 800      
合計 10,800      
         
氏名(名称)変更届(出願人の氏名又は名称の変更)
商標登録前に氏名又は名称の変更を行う手続です。
複数の出願があっても、出願ごとに手続きを行う必要はありません。
氏名変更手数料 10,000      
消費税 800      
合計 10,800      
         
出願人の名義変更(商標登録前の移転)  
商標登録前に出願を他人に移転するための手続です。
名義変更手数料 20,000      
消費税 1,600      
印紙代 4,200      
合計 25,800      
         
登録名義人の表示変更(商標権者の住所変更又は名称変更)
商標登録後に住所変更又は名称変更を行うための手続です。※1 2 3
複数の商標権があるときには、商標権ごとに手続きが必要です。
  1件分 2件分 3件分 4件分
表示変更手数料 30,000 40,000 50,000 60,000
消費税 2,400 3,200 4,000 4,800
印紙代 1,000 2,000 3,000 4,000
合計 33,400 45,200 57,000 68,800
1 商標権者の住所変更のための表示変更手数料には、出願人の住所(居所)変更届の手数料も含まれています。
2 商標権者の名称変更のための表示変更手数料には、出願人の氏名(名称)変更届の手数料も含まれています。
3 名称変更は、商標権者が代わった場合に行う商標権の移転登録とは異なります。
4 住所変更と名称変更を同時に行う場合、表示変更手数料については40,000円+(件数-1×15,000円の費用が必要です。
5 620件分の手続きを同じ権利者が同時に行う場合の手数料は5件分と同一です。
         
商標権の移転登録(商標登録後の移転)  
商標登録後に商標権を他人に移転するための手続です。
  1件分 2件分 3件分 4件分
移転登録手数料 30,000 40,000 50,000 60,000
消費税 2,400 3,200 4,000 4,800
印紙代 30,000 60,000 90,000 120,000
合計 62,400 103,200 144,000 184,800
1 商標権者の名称を変更した場合には、名義変更ではなく、表示変更を行う必要があります。
2 620件分の手続を同じ当事者間で同時に行う場合の手数料は5件分と同一です。